素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS エルトゥールル号の遭難

<<   作成日時 : 2009/02/22 21:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

「エルトゥールル号の遭難」この物語は日本ではあまり知られていません。
しかし、とある国では、歴史の教科書にも載っているくらい、全ての国民に知られています。
この物語が、日本とそのとある国の美談であるにもかかわらず。
ぜひ日本国民にも知って頂きたい物語です。

まずは後日談から

エルトゥールル号事件の顛末が、1985年のイラン・イラク戦争において、イラクのイラン上空の航空機に対する無差別攻撃宣言に対し、イラン国内に取り残された日本人が、自衛隊の海外派遣不可の原則のために自衛隊機による救援を受けられなかったうえ、日本航空の組合の反対により日本航空機による救援もできないために危機的状況にあった際、イランの日本大使館の野村豊大使は、トルコ大使館のビルレル大使に窮状を訴えると大使は「わかりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。トルコ人ならだれもが、エルトゥールル号の遭難の際に受けた恩義を知っています。ご恩返しをさせていただきましょうとも」

ウィキより転載

こちらのリンクに物語があります

 「エルトゥールル号の遭難」

地球の裏側に、真の友好国があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エ号遭難から122年 乗組員追悼式典や法要 串本町
1890年9月16日に和歌山県串本町樫野沖で起きたトルコ軍艦エルトゥールル号の遭難事故から122年。同町樫野のエ号殉難将士慰霊碑前で16日、町主催の追悼式典があり、約50人が慰霊碑に献花した。15日には同町串本の無量寺で追悼法要が営まれ、町民らがエ号の乗組員587人の冥福を祈った ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/09/19 22:32
VISVIM サンダル
エルトゥールル号の遭難 国民が知らない素晴らしい日本/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

エルトゥールル号の遭難 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる