素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 12の徳目

<<   作成日時 : 2009/03/18 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

タイトル「12の徳目」とは、教育勅語に書かれた徳目のことです。
教育勅語とは、1890年(明治23年)に発布され、1948年6月に国会決議で廃止されてしまった、戦前の教育の根幹となったものです。
廃止の原因は「教育の根本に天皇中心の国体思想を据えたこと自体が問題」だそうです。
たしかにそのように取ることも出来なくもない内容ではありますが、こじつけのような気がします。
特に、「国民の皆さんは〜」以降の内容は、現在の学校教育に使っても良いのでは?と思える内容です。
昔の人は、これを暗唱できるほど読んでいたようで、偉大な先人達の基本がここにある、と私は思います。

原文は全く読めませんので、現代訳をどうぞ。

私は、私たちの祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現を目指して日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を完うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、美事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物と言わねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。

国民の皆さんは、子は親に孝養をつくし、兄弟、姉妹はたがいに力を合わせて助け合い、夫婦は仲むつまじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動をつつしみ、すべての人々に愛の手をさしのべ、学問を怠らず、職業に専念し、智識を養い、人格をみがき、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また法律や、秩序を守ることはもちろんのこと、非常事態の発生の場合は、真心をささげて、国の平和と、安全に奉仕しなければなりません。

そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく、また、私たちの祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、更にいっそう明らかにすることでもあります。


このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私たち子孫の守らなければならないところであるとともに、このおしえは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、まちがいのない道でありますから、私もまた国民の皆さんとともに、父祖の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。


なぜ、このような素晴らしい勅語を廃止してしまったのでしょうか・・・
人間として、国民としての真っ当な生き方が記してあるだけだと思いますが。

12の徳目

1. 親に孝養をつくしましょう(孝行)
2. 兄弟・姉妹は仲良くしましょう(友愛)
3. 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう(夫婦の和)
4. 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう(朋友の信)
5. 自分の言動をつつしみましょう(謙遜)
6. 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう(博愛)
7. 勉学に励み職業を身につけましょう(修業習学)
8. 知識を養い才能を伸ばしましょう(知能啓発)
9. 人格の向上につとめましょう(徳器成就)
10.広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう(公益世務)
11.法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう(遵法)
12.正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう(義勇)

最後の一文だけ、左翼が喜びそうな文ですね。
しかし、モラルが下がっている現代、教育に取り入れても良いのではないかと思いませんか?
道徳の時間にはこれを必ず読む、という制度が出来たりしないかな、と。
こんなことを言っている人もいます。

日本国民を道徳的に立ち直らせるために教育勅語に示された美徳と英知にしたがうべきだ。

前田多門


私も同意です。


参照元:Wikibooks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち玉やコメントを頂きありがとうございます。
写真のお話など聞きたいですね。カメラなど!(^^)!
マリオカートもパソコンの自作も興味大です。
また遊びに来ますねっ
mitsu
2009/03/19 23:55
返信ありがとうございます。
確かに、今最も日本に必要とする事のように思います。
資本主義経済に上手く取り入れ、日本流の姿を構築するのに良い内容と感じます。
特に、AIGの幹部達に読ませたいですねぇ。

2009/03/20 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

12の徳目 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる