素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝 日本快勝

<<   作成日時 : 2009/03/20 16:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

WBC第2ラウンド、日本は韓国を制して見事1位通過となりました。
侍ジャパンの健闘を称えます。
次は3月23日、アメリカと対戦です。
この勢いで、大会2連覇していただきたいと思います。

宿敵韓国とはいいますが、過去、日本と韓国はひとつの国だったことはご存知だと思います。
1910年、日本は大韓帝国を併合し、日本国朝鮮地方となりました。それまで、12世紀レベルの生活だったものを
“隣人を愛するお人よし”が借金を肩代わりしてチャラにしただけでなく、自腹を切った大金を使って朝鮮半島を豊かにしました。
医療と衛生環境を向上させて、平均寿命を26歳から42歳にまで飛躍的に延ばし、35年間の併合期間に人口を2倍まで増やし、その人口が全員が食べていけるほどの驚異的な食料供給力を与え、日本の金で朝鮮全土に5000校もの近代小学校を建設し、近代教育をしてハングルを必修で学ばせた。
韓国人は「日帝35年」と日本併合時代を植民地支配だと言いますが、これが植民地支配と言えるでしょうか?
「韓国から略奪し、虐殺した」と言うなら、なぜ人口が2倍に増えたのでしょうか?矛盾してますよね。
植民地とは援助するものではなく、搾取するところであって、本国同様のインフラを整備したり、教育を施したりはしないでしょう。
この事実、日本でもあまり知られていません。それはやはり準北朝鮮組織「日教組」による自虐教育の賜物でしょう。この事実を教えず、「日本は朝鮮半島にひどいことをした」という嘘を教え、日本人を永久に謝罪させ続けようとしています。

海外から見た、韓国併合の評価です。

1910年、日本が韓国を併合したのは韓国の新皇帝が「請願」したからだった。パールハーバー(真珠湾攻撃)以前は、日韓関係について 語る歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を実に細かいころまでも几帳面に守っていた、と言ってほめるのだ。トリート教授に よれば日本は「ひとつひとつの手続きを外交的に正しく積み上げてきた。そして宣言ではなく、条約で、最終的な併合を達成したのである。事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」 手続きを踏んでいなかった。

こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。

ヘレン・ミアーズ


参照元「韓国はなぜ反日か」
このサイトに詳しく載っています。かなり長文ですが、是非一度目を通して頂きたいと思います。

韓国政府による反日教育は、日本にとって深刻な問題だと思います。
私も過去には嫌韓感情などありませんでしたが、日韓ワールドカップの頃から「なんか韓国っておかしいのでは?」と思うようになり、このサイトを知ってから本格的に嫌韓となりました。
できれば、仲良くしたいのですが・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

祝 日本快勝 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる