素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 本物の「核の傘」〜ニュークリア・シェアリング

<<   作成日時 : 2009/07/14 01:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 麻生総理は、日本の国益のために着実に仕事をこなしてくれているようですね。こちらの記事『「核の傘」日米協議へ、月内にも初会合』ですが、タイトルの「核の傘」は特に目新しい言葉ではありませんので、見出しだけでは大した記事ではないように見えます。しかし、「協議では、有事の際の核兵器の具体的な運用に関して日本側が説明を受け」とあり、これはNATOと同様の『ニュークリア・シェアリング』へ向けての協議ということではないでしょうか。読売の記者が(わざと?)ちょっとボカシた書き方をしているのですが、この『核の傘』のニュアンスは恐らく『ニュークリア・シェアリング』へ向けての協議だと思われます。

「核の傘」日米協議へ、月内にも初会合
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090708-OYT1T00028.htm?from=main1

 【ワシントン=飯塚恵子】日米両政府は7日、米国の「核の傘」を巡る両国の協議の場を初めて正式に設け、月内にも初会合を開く方向で検討を始めた。


 複数の日米関係筋が明らかにした。外務、防衛両省と米国務省、国防総省の局次長・審議官級の枠組みとする方向で、協議では、有事の際の核兵器の具体的な運用に関して日本側が説明を受け、オバマ大統領が目指す大幅な核軍縮と核抑止の整合性などを話し合う。

 日本に対する「核の傘」は、日米安全保障条約に基づき、米国が保有する核兵器によって日本に対する第三国からの核攻撃を抑止する仕組みだ。米国は、同様の仕組みを持つ北大西洋条約機構(NATO)諸国とは、有事の際の核兵器の運用や手順などの具体的な情報を共有している。

 これに対し、唯一の被爆国である日本では、国民に核兵器への抵抗感が強く、運用について協議すれば、野党などから強い反発が出る状況だった。また、米側には日本の機密漏洩(ろうえい)への懸念も根強く、日米間ではほとんど議題に上らなかった。

 しかし、北朝鮮が5月に2回目の核実験を行い、中国も核戦力の近代化を進めるなど、東アジアの安全保障環境は不安定さを増している。米韓両国は6月、米国による「核の傘」の韓国への提供を明記する首脳合意文書を交わした。日本政府でも「核の傘」の有用性を再確認し、米側から運用の具体的説明を受けるべきだとの声が高まっていた。

 一方、米側では、オバマ大統領が4月、究極の目標として「核兵器のない世界」を目指す考えを表明した。今月6日のロシアとの協議では、12月に失効する第1次戦略兵器削減条約(START1)に代わる新たな取り組みとして、核弾頭配備数を双方が最低レベルで1500個まで大幅削減することで合意した。

 新方針は、オバマ政権が12月にまとめる、米史上3回目の「核戦力体制見直し(NPR)」に反映される予定だ。日本としてはこの時期までに、有事に備えた「日米共同作戦計画」に核兵器使用がどう組み込まれているかなど運用について説明を受けたうえで、日本側の要望を伝える考えだ。NPRの全容は非公開で、協議内容も基本的には公表されない見通しだ。

(2009年7月8日03時08分 読売新聞)


 NATOと同様のシェアリングが手に入れば、特亜との「弱腰外交」にも変化が現れることでしょう。
 サミットでの麻生総理の存在感は薄かった、とマスコミは必死に訴えていましたが、日本にとってとてつもない功績を残してくれていましたね。麻生総理は特亜からすれば邪魔な存在、特亜の走狗であるマスコミを使って何とかして失脚させようと必死のネガティブキャンペーンを実施していますが、それをものともせず、着実に日本再生へ向けて進んでくれています。真の日本の姿へまた一歩、近づいたような気がします。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

本物の「核の傘」〜ニュークリア・シェアリング 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる