素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 日教組〜民主党の支持母体

<<   作成日時 : 2009/07/29 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 私の高校時代の担任、それは熱心な日教組の組員であり、集まりのたびに学校を休み、我々には「反骨精神」という名目で国家反逆思想を吹き込もうとしていました。まあ、生徒思いの先生であったとは思いますが。
 そんな先生を、意外なところで見かけたことがありました。「報道ステーション」という反日報道バラエティ番組の冒頭にて、日教組の活動が紹介されていたのですが、その中で「子供達を戦場へは送らない!」とインタビューに熱く答える私の元担が映し出されていました。なんだか偉くなっているみたいですね、日教組の中では。

 民主党のネクスト(日本語を使え!と思うのはわたしだけ?)文部科学大臣と言われている輿石東(こしいしあずま)氏。輿石氏が以前『教育の政治的中立はありえない』という発言をしたことを知っている人は、そう多くはないと思います。もし、自民党の議員がこのような発言をしたのならば、鬼の首でも取ったかのような勢いで報道され、人間狩りにあっているはずですが、輿石氏は民主党議員な為、マスコミは報道しません。民主の誰だか忘れましたが、若者ナチス化発言もありましたが、こちらも大した騒ぎにはなっていません。
 不思議ですね・・・
 漢字の読み間違いは散々報道され、発言の一部を切り取られては「失言だ!」と言われてしまう麻生総理とはえらい違いですね。
 さて、その輿石氏ですが、『国際派日本人養成講座』にて詳しく批判されていますので、一部抜粋を転載させて頂きます。


  日教組、教育界の「北朝鮮」

 少数派が権力握って、一般教員の自由な志を踏みにじる構造は、かの国と同じである

■1.「教育の政治的中立はありえない」■

「政治を抜きに教育はない」とは、民主党の代表代行かつ参院
幹事長を務める輿石東(こしいしあずま)議員が、その支持基
盤である日本教職員組合(日教組)の第97回定期大会で語っ
た言葉である。

 輿石議員自身、日教組傘下の山梨県教組(山教組)の元委員
長で、今年1月に都内で開かれた日教組の会合でも、「教育の
政治的中立はありえない」「日教組とともに戦っていく」と述
べている。[1]

 よくも言ったり。「(教員は)特定の政党を支持し、又はこ
れに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならな
い」と定めた教育基本法、および教育公務員の政治的活動を制
限した教育公務員特例法を完全に無視した発言である。

 輿石氏がその選挙活動において、山教組の教員たちを使って
きた実態を見れば、これが言葉の上でのことだけではないこと
が、よく分かる。

■2.山教組の違法な政治資金集め■

 山梨県では、日教組の組織率が95%に及ぶ。この組織が輿
石氏の違法な政治資金集めにフル活用されていた。平成18
(2006)年3月21日の産経新聞は次のように報じている。[2]

 山梨県教職員組合(山教組)が民主党の輿石東参院幹事
長を支援するため、政治団体を通じて組織的に選挙資金を
集めていた問題で、県教委は二十日、違法な資金集めに関
与した山教組役員や校長ら十四人を懲戒処分とするなど、
計二十四人を処分した。

 処分は、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で罰金命
令を受けた山教組の長田英和財政部長が停職三カ月、カン
パ要請書の作成に関与した山教組書記長とカンパを集めた
校長・教頭十二人が戒告。山教組の秋山俊一委員長は文書
訓告、支部書記長九人は厳重注意とした。

 山教組の違法な政治資金集めとは次のようなものだ。輿石氏
の選挙が近づくと、氏が顧問を務める山教組の政治団体である
「山梨県民主教育政治連盟」(県政連)から資金集めの指示が
くる。ボーナス時に校長3万円、教頭2万円、一般教員1万円
の強制カンパである。これとは別に選挙前の年の2回のボーナ
ス時にも、校長1万円、教頭7千円、一般教員5千円が徴収さ
れる。[3,p154]

 総額数千万円から1億円におよぶと推定される資金カンパは
学校内などで現金徴収され、領収書も発行されず、使途も明か
されていない。

 県政連はこのカンパを政治資金収支報告書に記載していなかっ
た。この「政治資金規正法」違反により、財政部長らが罰金刑
を受けたわけである。当の輿石氏は「金を集めたのは県政連で
あり、自分とは直接関係がない」としらを切っている。

■3.選挙活動にも教員を動員■

 選挙運動にも山教組が動員されている。輿石氏の政治団体で
ある「輿石東とともに明日を開く会」は、後援会入会に関して
組合教員にノルマを課している。ノルマは入会カードで一般教
員が80枚以上という。親族・知人・友人だけで消化できる数
ではないので、自分の受け持っているクラスの父兄を頼ること
になる。父兄も子供たちをいわば「人質」としてとられている
ので、教員からの依頼を断ることはできない。

 選挙になると、教員たちは平日夜や土曜日に地域の教育会館
に集められ、友人、知人、教え子宅への「電話作戦」に使役さ
せられる。選挙のポスター貼りも夜間や休日に命ぜられる。

 学校内で選挙対策会議が開かれることもあるそうだ。さらに
輿石氏が選挙前に各学校を挨拶回りすると、そのたびに授業を
中断して教員が集められたこともあったという。

 こんな山教組になぜ95%もの教員が加入しているのか。一
つには「脱会希望者はノイローゼになるまでいじめられる」と
いう現場教員の証言が寄せられている。

 もう一つは、山教組が教員の人事権を完全に握っており、県
や市町村の教育委員会の要職も組合出身者で占めているからだ
という。選挙運動や政治資金集めに熱心な教員ほど昇進が早く、
逆に不熱心だと、僻地に飛ばされたり、昇進試験を受けても合
格できない、という。

 まさに北朝鮮とそっくりの一党独裁の恐怖政治が、山梨県の
教育界で行われているのである。これでは大半の良心的な教員
も、しぶしぶカンパに応じたり、選挙運動をしたりするしかな
いであろう。これが「政治を抜きに教育はない」という輿石氏
のセリフの意味するところである。

■4.学校給食1食895円■

 国家国民の富を収奪する点でも、日教組は北朝鮮とよく似た
手口を用いている。鎌倉市議会議員として日教組支配と戦って
きた伊藤玲子氏は、その一環として、あまりにも高額な学校給
食の問題を議会で質したことがある。

 一食あたり、なんと895円。そのうち食材費は220円に
過ぎず、残りのほとんどが人件費であった。これは専門の調理
師を雇っているからで、彼らは市の一般行政職と同様、昇給も、
ボーナスも、退職金・年金までが支払われる。しかも一般行政
職が年間265日出勤するのに対し、夏休みなどはすべて休み
になっている。

 給食の調理師に、なぜこんな厚遇が許されているのか。実は、
ほとんどの調理師は学校教員や市の職員たちの妻を縁故採用し
たものだった。

 伊藤氏はこの件を議会で追及し、調理員をパートにするよう
求めた。すると、組合員たちが一斉に伊藤氏の所に押しかけて
きた。「あんなことをやったら子供たちに安心して給食を出す
ことができない。給食にパートなんか使うことはできない」と
わめいた。伊藤氏が「あんたたちはずいぶん失礼なことを言う
のね。今どき街のお弁当屋さんはほとんどパートじゃないか」
と言い返してやると、彼女らは黙って帰っていった。

 調理員をパートにすることで、給食費は一年目に895円か
ら640円、後に600円にまで下がった。[3,p54]



 党大会で日の丸を掲げられない民主党、それは国旗国歌を否定する「日教組」が支持母体だからです。子を持つ親として、このような政党に日本は任せられるはずがありません。投票日まであと一ヶ月、可能な限り民主党の危険性を訴えて行きたいと思います。

「選挙の支援に感謝する。日教組とともにこの国を担う覚悟だ。」

↑鳩山氏のH21年1月19日の発言です。



 マウスが壊れた・・・買ってから一年経ってないのにな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

日教組〜民主党の支持母体 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる