素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道にいってきました その3

<<   作成日時 : 2009/09/25 01:14   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

 三日目、まずは摩周湖観光からと決めていたのですが、朝から生憎の空模様・・・。以前、摩周湖を訪れたときは「おお、これぞ霧の摩周湖(泣)展望台の手摺りしか見えねぇ」という結果だったため、今回は霧が掛かっていないことを願っていたのですが、こりゃダメかな・・・。
 ダメでもともと、とりあえず摩周湖へ行ってみました。

 と思ったら、前方に煙をモクモクと吐き出す山が見えてきました。『硫黄山』です。ちょっと寄ってみました。

画像
前回訪れたときは向かい風で硫黄の臭いがモロに・・・

 硫黄山は10分も滞在すれば十分な場所なのですが、なぜ駐車場は有料なんでしょう?まあ、摩周湖第一駐車場と共通だからヨシとしますか。
 
 硫黄山から摩周湖へ向かう峠道を上がれば上がるほど、天候はますます悪化する一方です。しかも「これって雲の中かな?」と思えるような濃い霧に突入してしまいました・・・。摩周第三展望台は霧の中、第一に向かって走っていくと、なんとなく明るくなってきたような気がします。いざ、展望台に到着してみると・・・








画像
おお!なんと見えるではないですか!前回は手前の木すら見えなかった(笑


 昭和天皇は生涯見ることが出来なかったというカムイシュ島までばっちり見えてしまいました!カップルで摩周湖を訪れ、摩周湖が霧で見えなければ関係が長続きする、なんていう噂がある摩周湖ですが、こんな噂もあるそうです。それは・・・『お金持ちが摩周湖を訪れると霧に閉ざされ、貧乏人が訪れると晴れる。』なるほど、貧乏人ってことですね(笑

 摩周湖を後にし、乳搾りの体験ができるという牧場へ。

画像
この牛の名前は『ちちヨーデル』ちゃん。分かりやすい名前です。


画像
これぞ北海道、という写真がとれました。偏向フィルター使用です


 3日目最後は阿寒湖へ行き、遊覧船で毬藻を見ることができる島へ行ってきました。
 遊覧船の名前はなぜか「摩周丸」・・・。

画像
遊覧船の船窓に張り付きの画
博物館では、30cmくらいある毬藻とか、湖底に毬藻がゴロゴロしているライブ映像とかありました

画像
これが『超弩級毬藻』です




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
変態毎日新聞の不思議な記事
「500億もあれば足りよう」と、 「新聞文化の維持」と言う錦の御旗を掲げながらカネをゆすった、 我らが毎日変態新聞ですが、 ちょっとになる記事を上げていたので、紹介したいと思います。 ...続きを見る
御一新マガジン「レスジェネ」
2009/09/25 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
t様がご家族連れで摩周湖でセレブツアーを満喫していた頃、
チョンガーのワシは一人で多摩湖に行ってきました。

寂しく、何にもないところです。
志村けんのうそつき・・・。

ただ、近くに妙にでかい仏閣がありまして。
伝奇心を大いにくすぐられました。

あと、北海道に新しい観光名所が出来たようですが、
「鳩山神社」もちろん参詣されましたよね?(棒)
リトル愚礼
2009/09/26 00:33
>>t様がご家族連れで摩周湖でセレブツアー
愚礼殿、それは違いますぞ
セレブなのは一緒に行った義姉であって
我が家は摩周湖が見えるほどの貧乏ですがなにか(笑

北海道新名所の件ですが、参拝に必要な条件があり
サイエントロジーへの入信、外国人参政権肯定
それと移民受け入れなどが条件となっております。
脱退するには友愛されなければならないとのことです。
友愛の方法は選択できるらしく
一家で行方不明コース
温泉でうつ伏せで発見コース
マンションから飛び降りコース
事務所放火コース
上記からお選び頂けます。
友愛寸前に逮捕されるというオプションもご用意いたしております。
t
2009/09/26 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

北海道にいってきました その3 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる