素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKの今と昔

<<   作成日時 : 2009/09/17 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

 『「眞相箱」の呪縛を解く』という、櫻井よしこ氏の著作を読んでいる最中なのですが、ちょっと面白いことに気が付きました。NHKは現在、中共のプロパガンダ放送局として多くの国民から非難されていますが、大東亜戦争終戦直後にも、GHQのプロパガンダ放送局としてW・G・I・Pの一つである『眞相はこうだ』という番組を放送したとのことです。その内容は、大東亜戦争において、日本軍が行った行為や戦果を捏造や嘘だといい、日本軍は残虐だった、アメリカの行動は全て正しかったという『罪悪感』を植えつける放送だったとのことです。
 そして、当時もその内容のあまりの酷さに、多くの国民から非難されていたらしいです。
 
 著作から一部引用させて頂きますと・・・

 遂に”眞相はこうだ”の第一回が電波に乗る日が来た。”眞相はこうだ”という十回連続のドラマが始まるという予告は連日出された。そして、CIEの意図によりアメリカ側は全然タッチしていない、純然たるNHKの放送であるかのように偽装されていた。無論、戦時中軍国主義傾向に強く染まって居れば居るほど、それだけ激しい反感を感じずには居られない放送であった。事実、回を重ねることにつれて脅迫めいた当初は次第に数を増して行った。
 俳優のA宛には、
「貴様はそれでも日本人か。貴様は声が判らぬと思ってやっているかも知れぬが、貴様だということはよく分っとるぞ。月夜ばかりじゃないからそう思っとれ」
 といったような脅迫状も来たし、俳優のB宛にはつたない女文字で、
「私は今の今まであなたという方を見損なっていました。あんな非国民みたいなことがよくも云えますね。日本人ならあんな放送に出演しないで下さい」
 といったような手紙も舞いこんだりした。
(濱田健二「”眞相はこうだ”の眞相」文藝春秋臨時増刊号 昭和二十九年十月号)

また、NHK演芸部副部長であった春日由三氏もこう述べている。

 さて、十二月九日、いうまでもなく真珠湾攻撃の日の翌日に、このいまわしい番組をスタートさせると、はたせるかな、批判、非難、攻撃の手紙がみるみるうちに私のデスクに山積し、抗議の電話が鳴りやまない、という事態に追い詰められることになった。
 なにしろ、NHK自体が突如としてこういう番組を企画し実施したのだと、視聴者は思い込んでいるはずなので、考えれば無理もないことである。私は山積した投書にざっと目をとおすだけで、それをCIE放送化の部屋にとどけた。ようやく、くるものは非難の投書ばかりだと知ったCIEの係官たちは、そのつどいやな顔をした。


 なんだか、「JAPANデビュー」の抗議に似てませんか?日本人スタッフが非難の的になっていますが、実は裏で偽日本人スタッフがいやな顔をしているのかもしれませんね。「なんで非難ばかりなんだ」と。
 当然ですよね。今まで聞いたことのない「日台戦争」や「人間動物園」なんて言葉が捏造され、公共の電波で放送されれば、ちょっと素養が高い日本人なら違和感を覚えないわけがありません。
 
 GHQも中共も『日本人を舐めるな』と言いたい。

 NHKは、今も昔も日本以外の権力のプロパガンダを放送し、国民から非難されている哀れな放送局なんですね!

 そんな放送局など、さっさと解体されてしまえ!


 ↓音量注意! 




 しかし、真正保守派の人が書いた文章というのは、なぜこうも読みやすいのでしょうか。なんだろう、筋がビシっと通っているという感じでしょうかね。秦郁彦氏の文章とかは、読んでいても「??」となってしまうことが度々^^;(きっと私が足りないだけなんだろうな〜)



GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 小学館文庫
小学館
櫻井 よしこ

ユーザレビュー:
沢山の人に読んでもら ...
日本人の自虐史観の原 ...
敗戦国の日本劣等人の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界から見た大東亜戦争
毎年、8月の終戦記念日が近づくと、各テレビ局は、こぞって太平洋戦争に関する番組を放送する。その内容は、戦争への反省と批判、そして戦死者は愚かな犬死をしたと訴えている。 ...続きを見る
風林火山
2009/09/23 03:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 NHKは解体しかありません。
t殿のブログを、わたくしのブログのリンク集貼らせていただきました。
 ホントはもっと早くすればよかったんでしょうけど、やっと貼り方が分かったもので・・・今後もよろしくおねがいします。

 
吉桜
2009/09/21 13:02
吉桜殿、相互リンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
この著書には、「戦争世代が語り継いでいれば、”洗脳”を解くこともできたかもしれないと口惜しく思う」とも書かれています。検閲が厳しく、語り継ぐことも許されなかった戦前世代。私の父はこの戦前世代なので、この本を渡そうと思っています。
t
2009/09/21 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

NHKの今と昔 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる