素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道に行ってきました その1

<<   作成日時 : 2009/09/23 01:01   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

 18日〜21日の4日間、北海道を旅行してきました。1999年の冬に雪祭りを見に行って以来、10年ぶり5回目の北海道です。今回の旅行は、現地にてレンタカーを借り、ホテルのみ予約してあとは全て自由行動というスタイルでの旅行にしました。このタイプの旅行はいいですね。ツアーと違ってスケジュールに縛られず、そこが気に入れば時間が許す限り滞在できるというメリットがあります。デメリットは、全て自分の運転による移動となることですが、私の場合は運転大好きなので問題なしです。

 初日は4時半起床にて羽田に向かい、予定通り6時過ぎに余裕を持って到着できましたが、なんと、一緒に行く義姉が遅刻・・・。結局時間ギリギリに羽田7:25発旭川行きに乗り、旭川空港にてレンタカーを受け取り、まずは旭山動物園へGO!
画像
今回の旅の相棒、スバル「エクシーガ」 愛車はレガシィな私はスバル暦15年のズバルファンです。
奥様専用のプレオもあったりします。

画像
おなじみのアザラシ君のトンネルです

画像
シロクマです。犬ではありません

画像
ここは動物が近いな。↓の位置から撮影した写真です

画像
水槽越しに見えるのは我が娘と妻です。ペンギンが・・・

画像
手を伸ばせば届く位置、柵のすぐ向こうにペンギンがいたりします。

 正直言いますと、私は動物園が嫌いです。閉じ込められた動物たちが不憫でなりませんが、ここは他の動物園よりも若干ですが檻が広く、しかも自然に近い感じに工夫されていて好感が持てました。

画像
猛獣が触れる場所にいます(お触りは禁止です)

画像
これもオランウータンの自然な行動の為の施設ですが、見ている側はドキドキもんです

 平日で空いていたため、動物園全体をじっくりと堪能することができました。近所の人曰く「人を見に行ったのか、動物を見に行ったのか分からない」ほどの混みっぷりだったらしいです。他にも、レッサーパンダが歩道の上の吊り橋を歩いていたり、アクリル張りの通路の上をチンパンジーが歩いていたりとか、他の動物園にはないギミックが満天の動物園でした。

 旭山を後にし、初日の宿「層雲峡温泉」を目指していると、「旭川紋別自動車道(無料)」というのが目に入り、早速利用させていただきました。そういえば、どこかのインチキ政党が「高速道路無料、まずは北海道と九州から」などとほざいていますが、実は既に『一部無料』なんですね!他にも「帯広・広尾自動車道」も無料でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪

北海道懐かしいです。。
学生の時は、夏だ!冬だ!と良く行ってました。
最後の北海道は、兄ちゃん1歳半の時。。
それも、もう、15年以上も前の話です。
かかさん
2009/09/23 15:40
こんにちは

北海道といえば、夏はドライブ、冬はスキーと遊びの宝庫ですよね。
20代の頃は、6日間で4000Km走ったりとか、無謀な旅行をしたりもしました。
そして、ライダーの聖地とも言われている北の大地ですが
なぜかバイクで訪れたことのない私がここにいたりします。。
t
2009/09/23 15:53
こんにちは♪

北海道は確かに”ライダーの聖地”ですよね!
以前にワンボックにバイク2台積んで、3人で旅している人がました。
フェリーでは、バイクを車に入れてしまうそうで、考えたなって(笑)

6日間で4000Kmの旅はすごいですね〜!!!
かかさん
2009/09/25 11:58
>>フェリーでは、バイクを車に入れてしまうそうで、考えたなって(笑)
このアイディア頂きですね。実践できる機会と仲間がいないと無理ですが。

6日間4000km、今考えればかなり無謀な気もしますが、まあ、若かった(バカかった)ということでしょう。
千葉〜青森〜函館〜札幌〜網走周辺〜納沙布〜日高〜苫小牧、こんな感じだったかな?あ、カムイワッカ湯の滝も行ったな。
t
2009/09/25 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

北海道に行ってきました その1 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる