素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪しき事業仕分け、日本が誇る望遠鏡「すばる」を止めるな!

<<   作成日時 : 2009/12/05 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 2

 「すばる望遠鏡」ご存知の方も多いかと思われます。8.2mの主鏡を持つ、日本が世界に誇る望遠鏡です。当時、世界最大であったその主鏡や、その主鏡を支える「アクチュエーター」により、主鏡の歪みを常に補正しながら観測できるなど、ハイテク満載の望遠鏡です。さらに、主鏡の加工時の誤差が最大で12ナノメートル(1ナノは10億分の1)で、主鏡をハワイの大きさに例えた場合でも、紙一枚分の誤差という高精度を誇っています。主鏡の精度は望遠鏡の命であって、ハッブル宇宙望遠鏡は主鏡に数マイクロメートルの誤差があり、打ち上げ当時は「ピンボケ」の状態でした。後の改修で補正されましたが。

画像
左がすばる望遠鏡です


 そのすばるが 「太陽型の星のまわりに惑星候補、初めて撮像」 という素晴らしい成果を上げました。

 アストロアーツより一部抜粋

 日・独・米の研究チームは、すばる望遠鏡のHiCIAO(ハイチャオ)を使い、こと座の方向約50光年の距離にある恒星「GJ 758」を周回する天体を撮影した。HiCIAOは恒星の光をさえぎって周囲の惑星や円盤を撮影する新しい観測装置で、同観測装置の性能を確認する調整観測期間だった2008年5月に今回の天体を発見した。GJ 758は太陽とほぼ同じ質量の恒星で、見つかった天体が惑星と確認されれば、太陽型の恒星では初めての惑星直接観測となる。

 「GJ 758」なんか良い響きの恒星名ですね。

恒星の光を遮って観測する装置ですか。日食の時に星が見えるような状態でしょうか。
しかし観測装置の進化は凄まじいですね。
そしてこんな装置もあるようです。地上から宇宙を観測する場合、大気の揺らぎが邪魔をするのですが、その揺らぎを取り除いて観測する方法が編み出され、地上からでも高い解像度で観測ができるようになったそうです。

 そんな素晴らしい成果を上げている「すばる望遠鏡」ですが、ここにもあの「事業仕分け」の魔の手が忍び寄って来ていますorz
 しかし、そんな民主の暴挙に対し、多数の学者やジャーナリストが立ち上がっています。

‘すばる’が止まる!
−「事業仕分け」の暴挙−

 学術研究の大型プロジェクトは「特別教育研究経費」という予算項目の中で予算措置がされてきました。これが今回の「事業仕分け」でバッサリ切られました。これでは国立天文台のすばる望遠鏡をはじめ、日本の科学を支えてきた装置や実験研究試料の育成・蓄積施設等が動かなくなってしまう。これは取り返しのつかない結果をもたらす暴挙です。


 普段、表立った行動をしない研究者たちまでもが声を上げるということは、本当に日本の危機だということでしょう。この仕分けを9割の国民が評価しているということですが、これもマスコミによる茶番劇のおかげです。
 しかし、その事業仕分けの現場を見学した女子高生は「ダイエットを始めるといって、脳みそから痩せていってる」と揶揄していたとのことですが、素晴らしい喩えだと思います。今の若者のほうが、現状をよく理解しているのかもしれませんね。

 今回の事業仕分けの結果、民主党は多くの大学を敵に回したといってよいでしょう。民主の敵が増えるのは喜ばしいことです。

 株価暴落や異常な円高・・・十数年前の暗黒の政権「村山政権」や「細川政権」の再来、いや、それ以上に最悪な政権だと思います。マスゴミに騙されたとはいえ、過去の過ちを繰り返している日本人。多くの方が気付き始めているようですが、更なる周知・拡散が必要だと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脱税総理の策略 青山繁晴
鳩山首相の偽装献金問題で、東京地検特捜部は、総理本人への事情聴取を見送ると伝えられている件、12月2日の「ニュースDEズバリ」の青山繁晴氏によれば、鳩山首相の発言には、現職官僚のシナリオ・ライターがいて、強かで巧妙、そして大胆な策略として、落とし所(脱税での起訴を修正申告で逃れる。)を考えて発言していると論評している。 ...続きを見る
風林火山
2009/12/05 04:08
中国 暗黒の偽造パスポート
当ブログ記事「支那・朝鮮による人口侵略 」で、以前お伝えした通り、中国共産党による日本への人口侵略は、国民の知らぬ間に破竹の勢いで進んでいる。すでに在日外国人では、在日コリアンを抜いて、ダントツのトップを堅持している。 ...続きを見る
風林火山
2009/12/06 23:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
事業仕訳・・・
良い部分も沢山あるとは思いますが。。
「子ども手当」財源確保のために、
頑張った気がします(笑)

残すべき!
使うべき!
ところにはきちんと予算を回して、
日本の未来に繋いで欲しいです。

日本は資源のない国なのだから、技術で世界に
立ち向かわなくてはなりません。

若者はそれを引き継いでいかなくてはいけないと
思うし、そのような若者を作り上げていかなくては
ならないと・・・

お金だけで排除してしまっては、
   日本の未来はないのではないでしょうか・・・
かかさん
2009/12/18 10:24
かかさん殿

>>日本は資源のない国なのだから、技術で世界に
立ち向かわなくてはなりません。

今の小学校低学年は「理科」という授業自体がないのですね。驚きました。
最近では学研の科学が廃刊となったりしてますが、子供の理科離れが心配です。私は理科の授業は大好きで、特に実験のときなどワクワクしながら授業を受けていましたね。
そして民主党は何がしたいのか全く分かりません。ポッポの所信表明演説では、科学技術の発展云々言っていたのですが、例の事業仕分けで思いっきり予算削減。そしてまた、来年度予算案では、科学技術の発展のための予算云々・・・。もうアホかと。

事業仕分けによって削減されたお金は、本来であれば企業に支払われ、それが企業の資金となり社員の給料となって別の企業の収益となるわけですが、子供手当てとしていきなり家庭にばら撒かれてしまうと、いくつかのステップを飛び越えてしまい、結局企業から支払われる「給料」が下がる企業も出てきてしまうでしょう。結局差し引きゼロ、もしくはマイナスかもしれませんね。
事業仕分けや子供手当てで喜んでいる人は、「金(かね)は天下の回りもの 」という言葉を思い出し、よく考えたほうが良いかと思います。
t
2009/12/18 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

悪しき事業仕分け、日本が誇る望遠鏡「すばる」を止めるな! 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる