素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニイタカヤマノボレ一二○八」

<<   作成日時 : 2009/12/08 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

以下『国民のための大東亜戦争正統抄史1928-56戦争の天才と謀略の天才の戦い』より引用させて頂きます。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from60to66ww2.htm

 十一月二十七日、ハル・ノートに接した我が国政府軍部首脳は直ちに連絡会議を開いたが、出席者全員がアメリカ政府の強硬な態度に衝撃を受け、落胆し、和平交渉の前途に絶望した。
 東京裁判において東郷は、「ハル・ノートは日本に、支那・仏印からの撤兵を要求していた。さらに三国同盟を死文化する条項も含んでおり、日本が之を受諾すれば、三国同盟を日本から破棄する事になり、国際信義の問題となる。この問題を除外しても、日本がハル・ノートを受諾して撤兵し、警察官までも即時引揚げる事になれば、中・南支でも日本がそれまでした事はすべて水泡に帰し、日本の企業は全部遂行できない事になる。

 また、南京政府に対する日本の信義は地に墜ち、地方での排日・侮日感情は強くなり、日本人はこの地方から退去しなければならなくなる。

 さらにハル・ノートは満洲方面についても同じ事を要求しており、従って日本は満洲からも引揚げなければならなくなり、その政治的影響は自ずから朝鮮にも及び、日本は朝鮮からも引揚げなくてはならない事になる。換言すれば、日本の対外情勢は満洲事変前の状況よりも悪くなり、ハル・ノートは日本が日露戦争以前の状態になるような要求である。これがすなわち東亜における大国としての日本の自殺である。

 ハル・ノートは日本に対し全面的屈服か戦争か、を迫るものと解釈された。もしハル・ノートを受諾すれば、日本は東亜における大国の地位を保持できなくなるのみならず、三流国以下に転落してしまうのが、ハル・ノートを知る者全員の一致した意見であった。従って、日本は自衛上戦争する外ないとの意見に一致した」

自衛のための自殺

 昭和十六年十二月一日、御前会議は「もはや開戦やむなし」という出席者全員の賛成によって我が国の対米英蘭開戦を決定した。翌二日午後二時四十分、杉山元参謀総長は、サイゴンの寺内寿一南方軍総司令官に「大陸命第五六九号(鷹)発令あらせらる、日の出はやまがたとす、御稜威の下切に御成功を祈る」と打電し、同日午後五時半、山本五十六連合艦隊司令長官は、ハワイ作戦のため択捉島の単冠湾を出撃し(十一月二十六日)、太平洋を東航中の我が海軍空母機動部隊に「新高山登れ一二〇八」を打電し、遂に日米和平交渉は終止符を打たれた。


 12月8日は「先人が重大な決意」を実行した日です。千葉県船橋市にあった「行田無線塔」より発せられた「ニイタカヤマノボレ一二○八」の暗号文により、英霊達による日本の自存自衛を懸けた戦いが始まった。石油禁輸、ハルノートという最後通牒・・・座して死を待つより、負けると知りながらも日本の復活を信じ、少しでも有利な講和を結ぶために戦い抜いてくれた英霊達のおかげで今の日本が存在します。英霊に感謝せずにはいられません。

12月8日を記憶せよ

高画質Flash版はこちら 


「戦わざれば亡国、
戦うもまた亡国であれば、
戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。
戦って死中に活を見いだし護国の精神に徹するならば、
たとい戦い勝たずとも、
護国(祖父母、父母妻子、ふるさとを守る)に徹した日本精神さえ残せば、
我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう」

永野修身 昭和16(1941)年9月6日に開催された御前会議に於ける発言。


「ここに信じてよいことがある。
いかなる形の講和になろうとも
日本民族が将に亡びんとする時に当たって
身をもってこれを防いだ若者たちがいたという歴史の残る限り
五百年後、千年後の世に必ずや
日本民族は再興するであろう」

特攻隊隊員の言葉


 現在の日本、見た目はGDP世界2位の大国ですが、「日本精神」の再興はされていません。日本人が誇りを取り戻し、以前の高い精神性を取り戻してこそ、真の日本再興が実現されます。しかし、日教組による自虐教育の影響は根深く、先日の内閣府の調査結果に驚愕してしまいました。それは・・・

『4割が「子ども必要ない」=20〜30歳代は6割−内閣府調査』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000078-jij-soci


 日本人の精神性の劣化を止めることが出来るのだろうか・・・。

 先人達がアングロサクソンから守った日本、今度は中共の侵略から『我々が』守らなければなりません。後に続く子孫のために。

 
 本日は仕事が休みなため、靖国参拝に出向きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

「ニイタカヤマノボレ一二○八」 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる