素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 春らしくなってまいりました

<<   作成日時 : 2010/03/28 12:49   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
 

 最繁忙期である年度末もようやく終わりが近づきました。近所の染井吉野もほころび始め、すっかり春らしくなってまいりましたね。この春、二女が幼稚園を卒園し、小学校へ入学します。姉妹二人で四年間、幼稚園への通園やっと終わりましたので、我が家の財布にも、ようやく春が到来しました(笑
 
 そんな春の足音の中、小惑星探査機はやぶさの6月地球帰還がほぼ確実、という素晴らしいニュースがありました。

 地球帰還、ほぼ確実に=小惑星探査機「はやぶさ」−宇宙機構

 小惑星「イトカワ」への着陸成功後、数々のトラブルを乗り越えて地球帰還を目指す探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は27日、地球のごく近くを通過する軌道への投入に成功した。今後も、大気圏突入に向けた軌道の微調整を続けるが、寿命が懸念されていた航行用のイオンエンジンの連続運転を終え、目標とする6月の地球帰還はほぼ確実になった。
 はやぶさは小惑星の岩石試料を採取し、地球に持ち帰るのが目標。2003年5月に打ち上げられ、05年11月にイトカワ着地に成功したが、燃料漏れや姿勢制御装置の故障などが続発。当初の予定を3年延期して今年6月の地球帰還を目指してきたが、最後に残ったイオンエンジンも寿命が危ぶまれていた。
 27日午後、神奈川県相模原市の運用管制室で、管制チームがイオンエンジンの運転を止める指令を送信。約5分後に停止が確認されると、管制チームはほっとした表情で喜び合った。
 はやぶさは地球の高度約1万4000キロを通過する軌道に入っており、今後は、岩石試料を採取できた可能性のあるカプセルを回収するため、大気圏突入に向けた微調整を続ける。(2010/03/27-19:26)


 満身創痍なはやぶさですが、科学者たちの「万が一」に対する素晴らしい備えによって、七年にわたる長旅を終えようとしています。ここまで来たら、たとえカプセルが空であったとしても私は構わないと思います。世界初の七年に及ぶ宇宙の旅を完遂できたという事だけでも、日本が世界に誇れる大変な功績だと思います。六月の帰還が今から楽しみです。

 はやぶさといったらやはりこれ!


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
寝言の 「民族性」1
本日は、初めて寝言(ねごと)さまのお手紙を紹介いたします。 ...続きを見る
ガラス瓶に手紙を入れて
2010/04/02 09:38
だから韓国は嫌われる
 賤民どもがまた「内政干渉」をしています。 ...続きを見る
「ゲスナメブログ」の逆襲
2010/04/04 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

春らしくなってまいりました 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる