素晴らしい日本

アクセスカウンタ

zoom RSS はやぶさ帰還とマスコミ

<<   作成日時 : 2010/06/24 01:25   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 はやぶさが七年の旅を終え、地球に帰還してから早十日が過ぎました。はやぶさが大気の圧縮熱で光り輝く感動的な帰還シーン、そして、それをいつでも好きな時に見ることができるインターネットの素晴らしさ。それに対し、当日は全く中継もぜず、ニュースにもしなかったテレビというマスメディア。我が国の探査機が世界的な快挙で帰還する事よりも、他国のサッカーの試合を中継することのほうが重要だったようですね。日本のテレビという、ひとつのメディアの終わりを感じました。


↑私もこの中継を見てました。

 あの夜、私ははやぶさの帰還の生中継を見るためだけに、ニコニコ動画の有料会員になりました。プレミアム会員ならば、生中継を優先的に見ることができるとのこと。だがしかし、中継開始時間と同時に入場したが全くつながらないorz 有志数名がミラーを流してくれていたのですが、そちらもまともに見れたものではありませんでした。そんな時、ツイッターからの情報で「和歌山大がUSTで生中継している」とのツィートを発見!早速アクセスしてみたところ、とりあえず繋がりましたが・・・・コマ送り状態でした。ネットの限界を感じた夜でもありました。というか、ニコ動金返せ(笑

 我が国の探査機誘導技術、日本らしい緻密さのようです。はやぶさ打ち上げから一年後、地球スイングバイによる加速を行った時の誘導は、あのNASAが驚くほどの正確さだったとのこと。カプセルを地球に帰還させた際の最後の軌道調整、それは190万キロ彼方で行われたとのことですが、予定地点から僅か1キロの誤差で着陸させたとのことです。北海道から九州までの距離で狙いを定め、1メートルの誤差で命中させるのと同等の正確さであります。日本の精度の高さは、こんなところでも発揮されていたりします。



 本日、帰宅して机の上を見ると、そこには「やまと新聞」が置かれているではありませんか。会員になってから二刷目の配達(?)ですが、これは数日前に配られた「号外」のようです。見出しには「「口蹄疫被害」28万頭殺処分」と大きく書かれています。牛の写真にオーバーラップして書かれている記事には、民主党議員の人間とは思えない暴言の内容が・・・。こんな暴言が報道された暁には、民主党議員など誰一人として当選などするはずはない。いかに大手新聞、テレビが民主党の応援団であるかが良く分かりますね。こんな屑議員たちを擁護するなど言語道断であると思います。

画像


 やまと新聞 http://www.yamatopress.com/




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ

はやぶさ帰還とマスコミ 素晴らしい日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる